炭酸パックで赤ちゃんのようなたまご肌!

menu

炭酸パックでたまご肌

炭酸効果~炭酸はしみを改善し美白へ導く

人間が紫外線を浴びると皮膚はメラニンを作り出し紫外線から肌を守ります。メラニンは有毒な紫外線から肌を守ると同時に皮膚で発生した活性酸素を無効化する働きがあります。

しみができるメカニズム

上記のようにメラニンは人間にとってなくてはならないものですが、一方で色素が沈殿することでしみやくすみなどの肌トラブルを引き起こします。

メラニンは通常、皮膚の基底層で作られ肌の新陳代謝によって徐々に上部に押し出され外部に排出されます。

しかし老化とともに肌の新陳代謝が停滞するとこのメラニンが皮膚に停滞するようになります。これがしみやくすみの元です。

中には基底層にあるメラニンがさらにその下の真皮に落ち込みます。基底層より上部は肌の新陳代謝が活発な部分ですが、真皮は新陳代謝がとてもゆるやか。だから一度真皮にメラニンが落ち込むとなかなか排出されずそのまま停滞してしまうことが多いのです。

老化とともに新陳代謝が停滞すると述べましたが、逆にメラニン生成は年とともに活発になっていきます。お肌にとって悪い条件が重なっていくのです。

いつまでもきれいな肌を維持したいとおもうならば対策が必要です。

美白のために必要なことは肌の新陳代謝

美白のために必要なことは肌の新陳代謝を活発にしメラニンを肌に残さないようにすることです。とくに真皮にメラニンが落ち込むとその排出は困難です。

そこで炭酸が活躍してくれます。炭酸には肌に血液と酸素を与え、肌細胞を活性化させてくれる働きがあります。肌の細胞活動が活発になれば当然新陳代謝も活発になります。

つまり、メラニンの排泄をスムーズにすると同時に常に新しい肌を生成してくれるのできれいな美白肌を手に入れる手助けをしてくれるのです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント