炭酸パックで赤ちゃんのようなたまご肌!

menu

炭酸パックでたまご肌

炭酸パックの原料紹介

炭酸パックなどの炭酸コスメをを自分で作る上での材料を紹介します。

原料は「炭酸水」「クエン酸」「重曹」、この3点です。

【おススメ炭酸コスメ原料】

どれもスーパーや薬局で売ってますので手軽に入手することができます。

ただ、粘りをつけて本格的なパックを作りたい方は、「キサンタンガム」と「グリセリン」も手に入れましょう。

【本格的なパックにしたいなら】

他のものを選ぶ際でも無添加+純度が高い(100%にちかい)ものを選びましょう。

「炭酸水」。注意点はサイダーなど添加物が入ったものは避けること。水と炭酸のみから作られているものを選んでください。

アマゾンで購入するなら「おいしい炭酸水」がおススメです。炭酸濃度も高く炭酸コスメを作るのに適しています。セブンイレブンでも無添加炭酸水は売っていますのでそちらもおススメです。

原料解説

重曹

重曹は炭酸水素ナトリウムといって酸を加えると水と炭酸に分解されます。重曹は炭酸を発生させる他、汚れを落とす効果や新陳代謝を促進する効果があります。

クエン酸

「重曹」から炭酸を分離させるために使いますが、それ自体にも美肌効果があります。

「重曹」にもいますが、「クエン酸」は固くなった皮膚を柔らかくし新陳代謝を促進させます。また肌を弱アルカリ性に保つ効果があり、活性酸素の発生を防ぎます。

購入の上での注意点ですが、無添加の物を選びましょう。また食用のものを選ぶと安全です。

炭酸水

炭酸水です。重層とクエン酸で炭酸は作れますので不要といえば不要ですが、一応あると便利です。そのまま洗顔しても炭酸効果を得られます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント